教育顧問とは?

長期的な視野で、会社の人づくりを進めるのが「教育顧問」です。

 

①目標への挑戦を通して社員の人間力が育ちます。

②社内のコミュニケーションが圧倒的に円滑化します。

③社員を育てる人が育ちます。

 

エピソード①

 S社でのことです。毎月一回、リーダークラスの社員を対象に研修会をしています。S社では特にコミュニケーションや人間関係が課題でした。

 

あるときわたしは、参加者に次のような課題を与えました。「次回までの課題はに苦手な人、嫌いな人と会話をする、です」。

 

みんな(エー?!)というような困った顔をしました。たしかに今まで話すことを避けていた人と、あえてコミュニケーションをとるのは、勇気がいりますね。

 

目標づくりのコツ、それは、ちょっと大変、というレベルに設定することなのです。

 

エピソード②

 E部長は、会議で部下からの質問がないことに満足していました。(みんなオレの言うことを理解納得しているんだな)と。

 

とんでもない誤解です!みんな怖くて発言できないだけなのです。

 わたしは「なんでも聞ける、なんでも言える」風土を大切にしています

 

ざっくばらんなコミュニケーションがないと、社員はうっ屈します。元気も湧いてきません。E部長にはまず、部下の意見をよ~く聴く「大きな耳」を持ってもらうことをお願いしたのでした。

 

エピソード③

 総務部のIさんの悩みは朝礼です。

 

Iさんの会社は、定時に全員が起立して朝礼を行います。Iさんはその司会をしています。「みんな全然ノってくれないのです

 イヤイヤやってる感がありありなんです」

 

Iさん、めげないでね。損な役は誰かがやらなければいけないんだよ。朝礼のやり方だって、みんなの意見を聞いてみればいいよ。もっと楽しくみんなの気持ちがノれるやり方だって見つかるかも」。とIさんを励ましたことでした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせへ
人と組織の元気を創るがモットーです!

松崎俊道
(まつざき・
しゅんどう)
経営コンサルタント
人づくり、組織づくりを中心に仕事をしております。人づくり歴30年、直接育成にかかわったリーダーは3,000人を越えました。 私の理念は「人と組織の元気を創る」です。
>> プロフィール詳細

メルマガ

57秒の元気術

~ヤナことあったら水曜日に水に流そう~毎週1回更新

最新のメルマガはこちらから

気づきのブログ

いい仕事、いい人生のために、ちょっと気づいたことを…

気まぐれ更新

気づきのブログはこちらから